家庭からネットビジネスの批判があった場合

おはようございます。

ゆうやです。

突然ですが

「お前は、いつも何も続かない、お前にはビジネスは無理だ」

と家族から言われた場合、どうでしょうか?

僕ももろに上記の言葉を

家族から言われたこともあります。

多くの家庭ではネットビジネスに嫌悪感を抱いているのではありませんか?

無理もありません。

客観的にはためから見ると不思議に思いますよね?

「何か怪しいことやっているんじゃないか!?」

と不安に大多数の家庭ではむしろ自然です。

とくに家族が会社員の方ですとなおさら不自然に思ってしまいます。

これはむしろ自然で

そもそもの日本の教育が会社員を育てる仕組みになっています。

いわゆる終身雇用と呼ばれる仕組みですね。

ただし…

ここ近年、終身雇用の仕組みが崩壊されつつあるようです。

近年では、業績不振によるリストラ、突然の解雇もあるようです。

僕も30歳か31歳の時に

会社都合によりリストラされてしまいましたし、すごく実感しています泣

そうなるとおいそれ

以前のように会社に依存しているだけでは、

「正直リストラにあった時、危ないな」

と内心、大多数の人が心の内に思っているのではないでしょうか?

これからの時代は、

「会社の給料以外の収入も作ったほうがいい」

と僕は思います^_^

話はズレてしまいましたが

結論的には「ネットビジネスは早めにやっておいたほうがいい」

という僕の結論です。

家族から批判されている時は

「成果が出るまで耐えるか」

「家族サービスをネットビジネスで稼いだお金でしていく」

ということが大事ですね。

僕の経験から基づいている持論で

是非参考にして頂ければと思います。

ではでは^_^